年齢を重ねるためのエイジングケアで綺麗な40代を目指してみた

 

36歳になり、いよいよ40歳が見えてきた私は、このまま老けていくのはとうしても嫌でした。

どうせ年をとるのなら、綺麗な40代になりたい。でも、時間も暇もないし、あまりつらい思いはしたくないので、楽に、お金もできるだけかけずに若くいられるエイジングケアを目指してみました。

 

まずはエイジングケアに必要なものを考えてみた

 

私の目標は綺麗な40代になることです。

これを達成するには、今の状態よりも若い体を作らなければなりません。

すでに36歳ですから、肌や髪はそれなりに年齢を感じさせるようになっています。

 

特に肌の状態は悪く、普段からケアはしているつもりなのですが、くすみがありなかなか取ることができません。

髪の毛は太さがなく、弾力もないのでしっかりと整えないとぺたんと潰れてしまいます。

肌が汚く髪の毛が潰れると、他人からの見た目は大きく変わるもので、50歳間近に見間違えられる事もありました。

 

日々の忙しさもあり、どうにかしたくてもどうにもできなかったのですが、このままでは老け込んだおばさんになってしまう。

そう思った私は、本格的にエイジングケアに取り組むことにしました。

 

私が実行したエイジングケアは、主に肌と髪のエイジングケアです。

容姿に大きな影響を及ぼす部分に集中することで、最大の効果をあげようという安易な考えでしたが、何が必要かを考えてみたら意外とかんたんでした。

 

 

無理のないエイジングケアを目指すために

 

エイジングケアを無理なく行うには、いくつかの問題に直面します。

 

1つはお金の問題。

そしてもう1つは時間の問題。

最後に、効果の問題です。

 

エイジングケアの情報はたくさんあり、その範囲もとても広いものです。

 

いろいろなエイジングケアの方法はあるにせよ、お金や時間の問題がある方法を無理やり行っても、結果を出す前に途中で中断してしまうことにもなりかねません。

 

効果の問題は、そのエイジングケアがどの程度の効果を持つのかとい部分で、効果が緩やかなのか、急激に変化が出るのかによって、エイジングケアの実感に関わります。

 

人は効果の実感をしないと何事にも長続きしないものなので、続けようという意志を保つためのエイジングケア選択を考える必要があります。

 

そこで、私は自分に無理のない範囲で効果を実感できるもの絞って、それをいくつか組み合わせる事にしました。

こうすることで、自分にとって無理のない方法を組み合わせて1つのメニューにしてそれを実行、状態に合わせて組み合わせを変えていくという方法で長期的にエイジングケアを行う事にしました、

 

この方法は、誰にでもかんたんに出来るだけではなく、その人の様々な状況に合わせてエイジングケアを選んで組み合わせるので、効果を出やすくすることができます。

 

無理なく、かんたんに、出来る範囲で行うエイジングケア。

溢れている情報に流される事なく、堅実に行うことが、私の考える究極のエイジングケアです。