選んで合わせて肌と髪を若々しく!40代を迎えるためのエイジングケア

 

今の私は36歳ですが、自分のやり方で行う肌と髪のエイジングケアによって20代後半に見られるまでになりました。

効果が大きい方法なので、エイジングケアの入門用としても最適で、効果が出る時間の目安も1ヶ月ほどと早いので組みやすく続けやすい方法です。

確実に効果を出す!肌と髪のエイジングケアに必要な下準備

 

エイジングケアには色々な考えがありますが、私が取り組んだ方法はとてもシンプルです。

 

まず、エイジングケアが効果的に働くための下準備を行います。

これは肌や髪の毛を新しく生まれ変わらせるための下地となる事で、食事やサプリメントで体の内側から整えていき、エイジングケアの基礎を作っていきます。

 

これを行わないと、肌や髪に直接行うエイジングケアの効果が維持できず、効果が出たとしてもすぐに元に戻ることや、ある程度の効果が出て、そこから伸びないという原因になりかねません。

 

肌も髪も体の一部なので、十分な栄養とバランスがないと、エイジングケアをしてもうまく整える事ができないのです。

エイジングケアの方法はたくさんありますが、基礎的な部分を考えないとどんな方法でも効果は薄れてしまうので、まずは日々の食事と、サプリメントでの栄養補給を行います。

 

といっても、私はそれほど裕福ではなく、高価なサプリメントはとても買えないため、安価で高価が期待できるサプリメントを2つと、秘密兵器を1つ使っています。

 

1つは亜鉛で、髪を強くしたり太くする効果や、肌の再生を促す効果があります。

シミやシワ、くすみの改善にも必要となるものなので、必須と言えるサプリメントです。

 

安いもので十分なので、100円ショップのものでも問題ありません。

 

もう1つはマルチビタミンで、肌の状態維持や体の酸化を防いでくれます。

これは有名メーカーのものを通販で定期購入しています。

 

食事はタンパク質を主体に緑黄色野菜など加えた食事メニューを作り、毎日作っています。

肌や髪の毛はタンパク質がないと新しくならないので、しっかりと食べないとエイジングケアの効果にも影響してくるので、積極的に取り入れています。

 

肌を美しく見せるための秘密兵器「鉄玉子」

 

サプリメントではありませんが、料理を作るときは鉄玉子と言われる鉄で出来た卵を使っています。

通販サイト等で1つ数百円で売られているもので、お湯を沸かす時に入れると鉄分が溶け出し、鉄分サプリメントの代わりになります。

 

鉄玉子を使う理由は、肌のくすみの原因の1つが鉄分不足であることです。

毎日使うことで十分な鉄分補給が出来る上、安くて一生使えるほど便利なのでおすすめです。

 

エイジングケアは2つを組み合わせて欠点を補う

 

本題のエイジングケアは、基本的に2つを組み合わせて行います。

私は肌と髪に紫外線対策と保湿を行っていて、使っているのは日焼け止め2種類と、グリセリン、保湿クリーム、紫雲膏という漢方のクリームです。

 

紫外線対策は季節を問わず行いますが、秋や冬に使える日焼け止めもあるので、季節に応じて使い分けます。

髪の毛にはスプレータイプの日焼け止めを使います。

 

肌と髪のエイジングケアにはとても重要なことで、肌や髪のだめ0時はほとんど紫外線によるものと言われているため、ダメージを最小限に抑えるために、365日行うことが前提です。

 

紫外線対策は一ヶ月もすると肌や髪に違いが見えてくるので、今後のモチベーション維持にもなります。

グリセリンはシャンプーに混ぜて使います。

肌に塗っても良いのですが、シャンプーに混ぜると頭皮を乾燥から守ってくれるので髪の毛の育成環境を整える事ができます。

そのまま頭皮に塗り込んでも構いませんが、使いすぎは頭皮ニキビができることがあるのでシャンプーに混ぜるほうが安全です。

 

保湿クリームは、全身に使えるものを用意します。

朝と夜にまんべんなく使うことで肌を乾燥から守り、紫外線対策の効果をより高く、引き出してくれます。

 

トラブルが起きたら紫雲膏ですぐに治す

 

紫雲膏は医薬品の軟膏で、独特の臭いがある薬です。

ステロイド薬ではないので体に優しく頭皮にも使える便利な軟膏で、肌が炎症を起こしたところに塗ると、炎症を抑えてくれます。

臭いがキツいのですが効果は高いので、夏場の虫刺れや日焼け、乾燥肌のかゆみ、じんましんなどの肌トラブルを早急に解決してくれます。

 

エイジングケアに肌トラブルは禁忌なので、問題があればすぐに紫雲膏で治すようにしています。

 

 

エイジングケアの組み合わせには情報が必須

 

私が取り組んでいるエイジングケアは、組み合わせによって弱点を補う方法です。

この方法は追加の方法を組み合わせる事もできるので、エイジングケアの情報を得られるとさらに高い効果を得られる組み合わせを見つやすくなります。

 

エイジングケアの情報収集はネットがあれば簡単ですが、信頼できる情報源があったほうがより正確な情報を得る事ができます。

 

私は最近、Bimastaという女性のエイジングケア情報に特化した所をよく見ています。

 

エイジングケアは年齢にあったケアで若さを保とうというもので、今の状態に合わせて変えないといけないのですが、ここを見れば今の自分に必要なものがわかります。

コスメ等の情報も多いので、ここを見るだけでエイジングケアに必要な知識や情報は全て得られます。

 

組み合わせるエイジングケアは、自分に合わせて変えていくことでカスタマイズができる方法なので、誰にでも行えて効果を出しやすいものです。

お金をかけなくても十分な効果が出せる選択も出来る方法なので、たくさんの悩める女性におすすめできるエイジングケアの1つの形です。

年齢を重ねるためのエイジングケアで綺麗な40代を目指してみた

 

36歳になり、いよいよ40歳が見えてきた私は、このまま老けていくのはとうしても嫌でした。

どうせ年をとるのなら、綺麗な40代になりたい。でも、時間も暇もないし、あまりつらい思いはしたくないので、楽に、お金もできるだけかけずに若くいられるエイジングケアを目指してみました。

 

まずはエイジングケアに必要なものを考えてみた

 

私の目標は綺麗な40代になることです。

これを達成するには、今の状態よりも若い体を作らなければなりません。

すでに36歳ですから、肌や髪はそれなりに年齢を感じさせるようになっています。

 

特に肌の状態は悪く、普段からケアはしているつもりなのですが、くすみがありなかなか取ることができません。

髪の毛は太さがなく、弾力もないのでしっかりと整えないとぺたんと潰れてしまいます。

肌が汚く髪の毛が潰れると、他人からの見た目は大きく変わるもので、50歳間近に見間違えられる事もありました。

 

日々の忙しさもあり、どうにかしたくてもどうにもできなかったのですが、このままでは老け込んだおばさんになってしまう。

そう思った私は、本格的にエイジングケアに取り組むことにしました。

 

私が実行したエイジングケアは、主に肌と髪のエイジングケアです。

容姿に大きな影響を及ぼす部分に集中することで、最大の効果をあげようという安易な考えでしたが、何が必要かを考えてみたら意外とかんたんでした。

 

 

無理のないエイジングケアを目指すために

 

エイジングケアを無理なく行うには、いくつかの問題に直面します。

 

1つはお金の問題。

そしてもう1つは時間の問題。

最後に、効果の問題です。

 

エイジングケアの情報はたくさんあり、その範囲もとても広いものです。

 

いろいろなエイジングケアの方法はあるにせよ、お金や時間の問題がある方法を無理やり行っても、結果を出す前に途中で中断してしまうことにもなりかねません。

 

効果の問題は、そのエイジングケアがどの程度の効果を持つのかとい部分で、効果が緩やかなのか、急激に変化が出るのかによって、エイジングケアの実感に関わります。

 

人は効果の実感をしないと何事にも長続きしないものなので、続けようという意志を保つためのエイジングケア選択を考える必要があります。

 

そこで、私は自分に無理のない範囲で効果を実感できるもの絞って、それをいくつか組み合わせる事にしました。

こうすることで、自分にとって無理のない方法を組み合わせて1つのメニューにしてそれを実行、状態に合わせて組み合わせを変えていくという方法で長期的にエイジングケアを行う事にしました、

 

この方法は、誰にでもかんたんに出来るだけではなく、その人の様々な状況に合わせてエイジングケアを選んで組み合わせるので、効果を出やすくすることができます。

 

無理なく、かんたんに、出来る範囲で行うエイジングケア。

溢れている情報に流される事なく、堅実に行うことが、私の考える究極のエイジングケアです。